APEIROSギャラリー

■APEIROSとは

APEIROS(アピロス)はギリシャ語です。和訳すると“無限”という意味です。古代ローマ人は、1,000 を表すのに「ↀ」または「kigou」を用いる場合があったそうです。この「kigou」がもとになり∞(インフィニティー記号/アンリミテッド記号)が出来たという説もあります。

■APEIROSプロジェクト

1996年9月6日に創業し、2016年9月6日でIMSは20周年を迎えます。
20周年に向けてIMSは新しいチャレンジ、「APEIROS(アピロス)プロジェクト」を立ち上げました。
子供たちを見ていると“無限”の可能性に満ち溢れています。私たちは、いつから限界を感じ物事を“有限”で捉えるようになったのでしょう。
古代ローマ人が使用していたローマ数字のkigou(1,000)を元に、古代の人々が考え出した∞(インフィニティー記号/アンリミテッド記号)記号を作り出した感覚にはロマンを感じます。
しかし、現在の私たちには1,000という数字が当たり前すぎて無限とリンクする感覚はありません。
今の“無限”は、私たちの勝手な感覚だけで、チャレンジすれば“無限”が当たり前になる日が訪れるかもしれません。
APEIROSプロジェクトは、“無限”にチャレンジする人を応援するプロジェクトです。

■APEIROS GALLERY

APEIROS(アピロス)プロジェクトの第一弾として、 "APEIROS GALLERY(アピロスギャラリー)"をオープン。

無限の可能性を秘めた、真っ白な空間に作品を自由に展示していただけます。
一般・学生問わず、低料金で作品の展示および販売ができます。また、展示の際はAPEIROS GALLERYホームページにて無料で告知させて頂きます。

IMSは皆様のアーティスト活動を応援していきます。
アートに興味のある方は、お気軽に当ギャラリーへお立ち寄りください。無限の可能性を秘めたアーティスト作品が貴方をお待ちしております。
アピロスギャラリー展示会の様子


■New Office

APEIROSプロジェクト第二弾として、IMSのOfficeを移転しました。
無限のアイディアが生み出される事を期待して、フリーアドレスの仕事空間を用意。
20周年に向けて様々なアイディアが生まれ、商品という形になり、お客様へお届けする事が出来るよう日々精進してまいります。
お近くにお越しの際は、オフィス見学、ご質問、サポート、何でも結構ですのでお気軽にお声かけください。
new office

 
APEIROS GALLERYホームページはこちら