xSP-EOM事業
多様なサービスを「OEM(再販)」で全国の通信事業者様に提供し、お客様とともに成長しています。

■xSP-OEM事業とは

弊社ブランドプロバイダー事業「インターネットMAGMA」の運営により蓄積したノウハウを全国の事業者様(ディーラー様)にOEM提供する事業です。
ディーラー様は、ISP、HSP、ASP等の幅広いサービスをオリジナルブランドでご販売頂くことができます。
提供サービスは、以下のように分類され、“x”の箇所には変数として“I”“H”“A”を当てはめることができることから、xSP-OEM事業と称しております。
 
・ISP-OEM(インターネットサービスプロバイダー)
NTT東西各社が提供する各種インターネット回線を利用するための、接続サービスを提供する事業です。
また、固定IPアドレスやIP電話などのオプションサービスも取り揃えております。
 
・HSP-OEM(ホスティングサービスプロバイダー)
お客様が公開されるWEBサイトやご利用になるメールを運用するためのドメインとレンタルサーバ(WEBサーバやメールサーバ等)を提供する事業です。
 
・ASP-OEM(アプリケーションサービスプロバイダー)
ウイルスセキュリティサービス、オンラインストレージサービス、グループウェアなど、様々なインターネットにまつわるアプリケーションを提供する事業です。
 
xSP-OEM事業の流れ

xSP-OEMの特徴

独自ブランドの展開
特徴①『自社顧客化』
1.自社ブランド商品
多様なサービスを事業者様独自のブランドで展開して頂けます。
2.自社ブランドによる料金回収
口座振替・カード決済・コンビニ回収等の各種スキームにて料金回収代行を行います。
3.多様な商品をラインナップ
複数商品をご利用いただくことでグリップ力を更に高めていきます。
4.専門知識の提供
弊社専門スタッフがバックサポート!専門的知識の提供でお客様との信頼関係を構築。
5.定期的な情報の提供
メルマガ配信機能や告知機能でタイムリーな情報提供を実施します。


ストック収益化
特徴②『ストック型収益』
■ 提供可能商品のほぼ全てがストック収益型の商品です。
■ 販売価格や、商品の組み合わせは自由にお決めいただけます。
■ インフラの設備投資や、商品開発は弊社にて行います。
「ストック収益」モデルによる経営サイクルの改善
⇒ 今後の売上予測が立ちやすいため、効果的な投資や採用が可能となります。
⇒ 継続的な社員雇用が可能となり、社員のロイヤルティーを高められるだけでなく、
時間のかかりがちな社員教育にも力を入れることが可能となります。
⇒ トップ営業マンなど一部の人材や、一部の商材に依存しすぎない、
長期的な経営戦略をたてることが可能となります。
⇒ 永続的な社会貢献が可能となるため、企業価値を高めることが出来ます。


IMS-ERP(基幹業務管理システム)
特徴③『一元管理システム』
基幹業務管理システム「IMS‐ERP」をご利用いただけます。
IMS-ERPは、弊社が創業以来蓄積してまいりましたノウハウを改良、改善し構築した独自のシステムです。プロバイダー運営に伴うあらゆるデータを統合的に管理することによって、リアルタイム経営を実現します。
■容易な操作性
⇒専門知識は必要ありません!
⇒アカウントの自動生成は、サーバとIMS-ERPで連動しており自動で作成されます。
■業務の簡素化
⇒登録書や送付書などは自動生成できます。
⇒見積りから請求までを一括管理できます。
⇒既存事業や既存サービスの管理もまとめて運用可能です。
■一元管理
⇒商品管理、顧客情報、売上金額、入金金額、代理店管理など
事業運営にまつわる全ての情報を一元管理できます。


高度な知識とノウハウを有する弊社のサポート担当者により、全面的にバックアップ致します。
 経験のない業務ご担当者様でも安心して業務にお取り組みいただけます。
 
現在、全国18社のディーラー様にご導入頂いております。
xSP-OEM導入に関するより詳しい資料はこちらからどうぞ。

↓  ↓  ↓
 
経営者が抱える5つの悩み
xSP-OEM事業導入について